2018年12月15日

You are here:  / 掛け持ちする時には注意!バイト関連のトラブル

掛け持ちする時には注意!バイト関連のトラブル

時間のブッキングには注意

バイトを掛け持ちする場合には、同じ時間に仕事をしないように気をつけないといけないですね。ブッキングしてしまうとどちらかのバイトを休まないといけないです。それによって著しく評価を下げる場合があるので、できれば回避した方がいいですね。シフト制などの場合には、上手く調節してもらわないといけないですよ。うまくスケジュールを調整する事ができれば、時間のブッキングをしないで安全に仕事や作業を行う事ができるはずです。

掛け持ちのバイトが認められている仕事先を選択

一番良くあるトラブル例として、かけ持ちが認められていないバイト先でかけ持ちを行ってしまう事です。それによって、何かしらの懲罰を受ける事になり、最悪のケースとして解雇されてしまうかもしれないです。そのような状況にならないように、事前に掛け持ちしても大丈夫なバイトを選択してもらいたいですね。世の中には掛け持ちする事ができるバイトがたくさんありますので、効率よく働いてお金をたくさん稼いでもらいたいです。

掛け持ちする以上疲弊した顔を見せない事が重要

一つのバイトをするよりも、やはり2つ以上のバイトをした方が疲弊感が強いです。しかし一つ目のバイトが終わって、二つ目のバイトに行く際に疲弊感を出してはいけないです。変に気を使わせてしまう事になりますし、任された仕事を忠実に実施する事ができなくなるかもしれないからです。掛け持ちのバイトは確かに覚える事もたくさんあるので、大変かもしれないですね。しかしその分一生懸命頑張る事ができれば、たくさんの成果を出す事ができますよ。

高時給のバイトは家庭教師だったり、医者の研修医バイトの仕事だったり、塾講師のバイトや車工場でのバイトだったりします。